今の自分に最も必要なもの「中身」

金曜の夜はオフィスに残りがちだ。

一週間ぶんの焦燥感が吹き出し、不安を埋めようと

とりとめもなくネットで情報を漁っている。

 

分かっているのにやめられないのだ。

 

週の中日や休日なら、そうさせない他の何かが

予定に入ってきて紛らわしてくれるけど、金曜はいけない。

 

自分がカラッポなんだ、それがいけないのだ。

 

僕は僕のカラッポの中を埋めようと人生をさまよっている

「あっ、これなんかいいんじゃない」なんていう風に

中身になるものをつねに物色している。

 

しかし、他の誰かのものであった中身はやはり他の誰かの

ものであるから、僕のカラッポはそんなことで埋まらない。

 

はぁ~埋まらないな、疲れた。

 

ダイアリーは自分自身を理解するために始めたようなものだ。

自分がどう感じているのかを文字に起こすこと。これはまぎれもなく

自分の中身がしていることだから、少なからず僕にも中身があることを

実感できる。

 

これまで中身を大事にしてこなかかったのかな、中身が大事だぜって

ふと感じた瞬間があったはずなのに、大事にできなかったな。

 

今からでも遅くない、すくなからずそう思っているからこんなことを

しているんだろ。

 

僕、金曜の夜はもっと素敵に過ごそうよ。